PAGE TOP

企業情報ヘッダ画像

01 必要不可欠なシステムづくり

必要不可欠なシステムづくりイメージ
MSCソリューションサービスの構成 世の中の製品・サービスには、余裕があればほしいモノとなくてはならないモノがあります。 これは普段街で買い物をするときはもちろん、企業活動全般にもいえます。 そして前者は景気により需要が変化するのに対し、後者は景気不景気に限らず絶えず需要があります。 システムの世界もその例外ではなく、システムは右図のようにピラミッド状になっていますが、基盤となるコアのシステムであればあるほど必要不可欠になっています。
当社は企業理念に「~社会に貢献する」とあるように創業以来一貫して社会貢献度が高く世の中に必要不可欠なシステムを生み出してきました。 そのためバブル崩壊や昨今のリーマンショックといった不況下でも需要があり、結果創業以来一度も赤字決算がなく今日を迎えております。 社会が円滑に動き世の中が便利になるシステムを造りだすことが私たちの誇りであり、またその姿勢を貫いているからこそ安定経営ができています。 「売上げ何10%UPしました!」といった大きな話はできないかもしれませんが、会社も社員も一歩一歩着実に成長していきたいと考えています。
広く浅いビジネス展開イメージ

02 広く浅いビジネス展開

一言で、「社会に必要不可欠なシステム」といっても、世の中には様々な分野があります。
当社でもすべての分野をカバーしているわけではありませんが、下図のような幅広い業界のコアシステムに関わっています。
もちろんただ広いだけではなく、長期取引にも重きをおいています。
当社の取引先の7割は10年以上の付き合い。だからこそノウハウの蓄積ができるだけでなく、お客様の業務や状況もよく理解することができています。 そのため顧客ニーズを先取りし当社から提案をしていくことも可能になっているのです。 コンサルティング等の上流工程から実際のシステム構築まで様々な角度からお客様と関わり、ワンストップでサービスを提供すること、 それが真の顧客満足につながるソリューションサービスになっています。

MSCソリューションサービス年表

03 一人前のSEに育てる教育環境の充実

一人前のSEに育てる教育環境の充実イメージ
様々な研修風景
当社はお客さまのニーズを聞きだしそれをシステムという形にしていく会社です。 そのため社員のレベルがお客様の満足に直結します。
ですから高い技術の社員をそろえ、お客様のコアパートナーとなっていますが、 当然誰もがはじめから高い技術をもっているわけではありません。
採用では技術よりもむしろ、その人のもつ潜在能力やヒューマンスキルを重視していることから、結果的には新入社員の半数以上はプログラム経験なしです。 そのためゼロからスタートしても安心な教育環境を用意して成長してもらっています。 新入社員研修の充実はもちろん、その後も段階を追って研修や勉強会があり、また現場では先輩社員の面倒見がよく、特に新人社員にはみっちり指導するのが伝統です。 資格取得のバックアップや必要に応じて外部研修への参加などにも力を入れていますので、多くの専門知識を習得したシステムエンジニアへと着実に成長できるキャリアパスになっています。 あなたもさまざまな教育体制を利用し、お客さまに真に頼られるシステムエンジニアになってみませんか。