PAGE TOP
  • ニュース

20161226

国連WFPへ寄付を行いました

国連WFPは、すべての男性、女性、子どもが、活動的で健康的な暮らしを送るために必要な食糧を常に手にできる世界を実現するということを目標としている国連機関の一部であり、戦争や内戦、自然災害などの緊急事態が発生した時には、必要とされる場所に食糧を配給して、被害にあった人々の命を救っています。緊急事態が過ぎ去った後には、食糧を用いて、地域社会の荒廃した生活の復興を援助する活動を行っています。

マネージメントサービスでは、その趣旨および活動内容に賛同し、グループを代表して寄付を行いました。

今回、その寄付に対する感謝状が贈られました。