PAGE TOP

ソリューションヘッダ画像

performance

実績

音楽/データ通信PJ
ネットワークサービスPJ

outlines

概要

基幹系にて採用するメインフレームは社会基盤の中核を担うプラットフォームであり、 法改正及び急速な技術革新を踏まえたサービスを迅速に提供するビジネスモデルにおいて、高信頼、高品質なシステム構築を可能にします。 また、サーバ、ストレージ、ネットワークの多種多様なシステム構成により、複雑化・高度化するオープンプラットフォーム環境を実現します。 各システムに適合する標準化された開発手法に基づいてアプリケーション構築を行うことにより、 機能追加や変更への柔軟な対応、開発の容易性、品質確保、保守の高効率化を図ります。
これにより、お客様のビジネスにフィットした柔軟な情報システムを実現することができます。

features

特徴

【 マルチチャネル 】

ブラウザ、専用端末、OCR連携、モバイル、通信機器など、マルチチャネルとのリアルタイム通信により、即時サービスの提供を実現します。

【 大規模RDB 】

大規模DBシステムにより、顧客、サービス、機器に至るまでを安全に運用管理している実績があります。

【 分散複合システム 】

ビジネスを成立させるアクティビティ(契約、サービス提供、料金計算、請求、物流、顧客対応など)に適合したシステムを分散構築し連携することで可用性、拡張性を高めビジネスの発展に有効なフィールドを用意しています。

【 開発標準 】

超上流からテストおよびメンテナンスに至るまでの作業標準を規定し透明性及び計画性を高め、お客様、エンジニアの共通認識により、ニーズを確実に反映することができます。

scd

システム構成図

■システムの構成を簡略図で紹介します。

システム構成図